"最近では少なくなりましたが、一昔前まで悪質な不動産屋が多く、法外な手数料や粗悪な物件を紹介することがありました。
今でもそのような不動産屋は存在していますので、事前に口コミ情報などを確認しておくようにしましょう。まずは実際に不動産会社を訪問する前に、広告で掲載されている賃貸物件に空きがあるか電話で聞いてみましょう。
とにかく大切なのはおとり広告に騙されることなく、足を使って物件探しをすることが重要なのです。

 

不動産会社としては当然のことですが、お客様が店頭に来てもらわないと、ビジネスとして成り立ちません。
店頭に来てもらえないと不動産会社は意味が無く、インターネットのアクセス数だけでは収益に繋がらないのです。

 

すでに入居者が決まってしまっている賃貸物件をおとり広告として雑誌に掲載をし、客を呼び込んでいる現実があります。
「すでにその物件は契約されました」などとおとり広告に対して返答されることがあるのです。"



おとり広告に注意をして賃貸探しブログ:19/11/12

出産後の体型の崩れをなんとかしたい!と思うのは、
産後の母親共通の思いですよね。

産後のからだに関する女性の悩みのアンケートを見ると、
最も多い悩みは体力の低下と体型の崩れです。

産後の減量では、骨盤が重要なポイントになります。

産後の骨盤は開いてしまうものです。
また「仙骨」と呼ばれる、
お尻の骨も歪むことで骨盤全体が広がってしまいます。
この緩みきった状態で、戻らないことも多いので、
骨盤矯正が有効な対策とされているのです。

骨盤が開いた状態で何年も過ごすと、
パンツがはけなくなったり、太りやすいからだになったり、
腰痛等の痛みなども引き起こすこともあります。
姿勢も悪くなり、ストレスが溜まりやすくなったり、
同時に垂れたお尻の原因や、
お尻・お腹まわりが
自然と大きくなってくることもあります。

そこで自分に合った
骨盤矯正体操やストレッチなどを連日続ける事が大事です。

無理をすると、筋肉を痛めてしまうので
焦らずにゆっくりと続けましょう。

産後減量をはじめるきっかけとして、
体重は元に戻っているのに、大きくなったお尻が悩みの種で
産後減量に取り組む方も多いです。

普段は使わない腰の横の筋肉を使って、
なかなか落ちない腰周りの脂肪を落とす
産後減量の体操で、
オレがオススメなのは…

@横向きに寝て肘でからだを支える
Aそのまま真っ直ぐからだを維持
B息を吐きながらゆっくり足をあげる
C上げたらそのままキープ
Dそしてゆっくりと足を下ろす…
これを左右30回ずつ行います。

簡単にできる体操ですから、続けてみてくださいね。