年間を通じて家賃が同じとは限らないブログ:19/2/13


減量にとって、
連日お風呂に入ることはとっても大切だと思います。

シャワーで済ませてしまう人も多いと思いますが、
連日ちゃんとお風呂に浸かると、
減量効果が期待できるんですよ!

お風呂に減量効果があるといっても、
お風呂に入れば、脂肪が燃えるということではありません。

実際、入浴で消費されるカロリーはそれほど高くはないそうです。
個人差はありますが、
30分の入浴でだいたい90kcalぐらいだそうです。

お風呂に入った後、体重を量ると
少し減っていることがありますが…
それは汗で水分が出ていった分が減っているだけで、
水分を補給すればすぐにもとに戻ってしまいます。
ですから、脂肪が燃えて体重が減ったわけではないのです。

では、
お風呂の減量効果って何なのかというと…

まず、お風呂で汗をかくことは、
体質の中に溜まっていた余分な水分や老廃物を
排出することになるので、
むくみの解消につながります。

さらに、
体質の芯から温まって汗をかくことで、
体質全体の代謝が良くなります。

連日お風呂に入る習慣をつければ、
自然と基礎代謝量が増えることになり、
結果として減量につながるわけですね。

つまり、
お風呂に入ることは、
脂肪を燃やしやすい体質にしてくれる効果がある
ということになるわけです。

また、1日1回、
ゆっくりリラックスできる時間があるということは、
イライラがたまりやすい減量には
とても大切なことじゃないでしょうか?

入浴剤や音楽、好きな本などで、
自分だけのリラックスタイムを作って、
減量を楽しみましょう!


川元弓子
http://work.wor9.net/s/20100205232/1008.htm

七騎の会クリック
http://xn--u9j630g7xa460t.net/

藤丸敏
https://www.jimin.jp/member/member_list/legislator/119322.html

薬用デニーロの紹介
https://mote.tokyo/8188