"サラリーマンが単身赴任で賃貸へ住む時にはワンルームが主流ですが、賃料を考えた時損をしてしまっていることがあります。
ワンルームの需要が多いことで、賃料が高くなっているケースがあるので、ツールームなども見てみると良いでしょう。大手不動産会社では宣伝費がかかるために、その賃貸物件の家賃などに上乗せされてしまうことがあります。
まさに本末転倒とも言えることですが、大手不動産を利用する際にはこのことを十分に頭に入れて利用をするようにしましょう。

 

大手不動産会社の場合は、管理をしている賃貸物件が多数あるのが魅力的なこととなります。
物件数が多すぎることから、全ての物件を上手に管理することの出来ていない大手不動産もあります。

 

動産会社というのは、有名タレントをCMに起用して、大々的に宣伝をしているということでその会社を選んでしまうかもしれません。
信頼性というのは起用タレントだけで判断をするのではなく、実際に相談をしてみることで把握することが出来るでしょう。"



大手不動産屋が良いとは限らないブログ:19/10/08

皆さん、こんにちは〜。

過食によって摂り過ぎた栄養が、肥満につながっている…
これは事実です。

だから、
「過食をやめないと、シェイプアップなんてとんでもない!」
そんな風に、皆さん思っていると思います。

でも、
過食って実際にこれで悩んでいる人の立場で見ると、
とっても高いハードルです。

これでは、当の本人にとっては
まずシェイプアップを始めるための壁が、
ものすごく高いものになってしまいます。

ならば、難しいところはとりあえず置いておいて、
「できるところ」から始めてみればいいのです。

過食を続けていても、別の方法でシェイプアップはできます。

例えば、運動。
過食をしていても、運動はできます。
最初は少しづつでいいのです。
肩こり体操10回、肩こり体操10回からで十分です。
散歩10分でもいいのです。
まずは始めてみましょう!

もともと運動の習慣がなかった人は、
これだけの運動をするだけでも、
筋肉が活性化されてきて、筋肉の代謝が上がります。
そして慣れてきたら、徐々に時間や回数を増やしていけばいいんです。

大事なことは、負荷や回数ではなく、「継続すること」です。
もっと言うなら継続できなかった時にでも「諦めないこと」です。
そうして行動していくうちに、
過食との距離もだんだん広がっていきます。

いきなりパッタリとやめようとするとストレスは溜まるし、
過食してしまった場合に自分で自分を責めてしまって、
シェイプアップを自分で挫折させてしまいます。

だからこそ
過食と上手くお付き合いしながら、
シェイプアップしていく事が重要だと、わしは思います。

今日はおしまい!!!