"「この物件なら少しくらい予定賃料を上乗せしても良いかな」と思いがちですが、それは大変危険なことです。
賃貸探しで予定賃料の引き上げは最終手段であり、とにかくまずはじっくりと収入に見合う賃貸を探しましょう。広告雑誌で最も注意しなければいけないのが、発売されるまで約2週間程度合間があるということになります。
このことから問い合わせをしても、すでに契約されてしまっているケースが多いのです。

 

広告雑誌では誌面が限られているということもあり、どうしても偏った情報が掲載されてしまいます。
良いことだけを紙面に掲載していることから、不動産屋にまで足を運んでもらいためのおとり広告だと思ってもいいでしょう。

 

賃貸住宅情報誌に載っているものを基準として、家賃相場を予測して不動産屋に行ってはいけません。
特に東京や大阪などの都市部ではよくある話しですが、不動産屋で相場を聞くと想像以上だった、なんてことはよくあることです。"



情報誌の罠に注意しようブログ:19/9/18

こんちわ^^

最近ね、お隣さんにパキスタンの人が引っ越してきたの♪

日本語がお上手で、社交的な人だから、すぐに仲良くなることが
できて、4日もゲルマニウムへ一緒に行く予定。

こないだも遊びに来た時にJOBAが気に入った
らしくて(笑)

1週間位前も一緒にJOBAとヨガを
やっていたんだけど、ミーも一緒にできる相手がいると
凄く楽しい♪

プロ級ガリヤセセット飲んで張り切っちゃってます☆

そのおかげか父親に痩せたんじゃない?って聞かれたし。

そーいえば肩がっ!って思ったしね(*゜▽゜*)


おにぎりを食べたことがないらしいんで、近々一緒に
食べようか?って話をしていたり。

悪口とか言わないし、良いところを褒めるから、凄く付き合いやすい
ところがあるんだよね。

もともとミーは井戸端会議で噂話や悪口を言うのが苦手で
あんまり参加しないから、気の合う仲間ができたって感じです。

といっても、他に友達がいないってわけじゃないですよ(笑)

類ともはきちんといますから。

曇りのちはれだろうが何だろうが、マイペースの気分屋というか、
楽天的な仲間ばかりね。

似たような人って集まるもんね。

仕事をしていても、いつもそう思う。

パート仲間も気の合うひとばかり、気づいたら集まっているって
カンジだし、ママ友さんとかでもそんな友達が集まるし。

大人になってからは、友達も量より質なのかもしれませんね。


今日はおしまい!!!